エストロゲンの正体

エストロゲンはお肌に大きな影響を与えている女性ホルモンの1つです。具体的には、お肌の弾力を保つコラーゲンを維持したり、肌老化を引き起こす活性酸素を取り除いたりする作用があります。

エストロゲンは、卵巣でつくり出される女性ホルモンなのですが、実年齢よりもお肌が若くみられる女性は、このエストロゲンの量が多いという調査結果も上がっているようです。

しかし、この貴重な役割を果たしているエストロゲンは、25歳頃をピークに分泌量が低下していきます。さらに、食事制限による過度のダイエットや、過度のストレスもエストロゲンを減少される原因になります。このため、ダイエットをするならばきちんと栄養素をとりながら運動や筋肉トレーニングによって太りにくい体を作るのが良いでしょう。

女性特有の素晴らしいホルモン「エストロゲン」の働きを活発化できるよう、健康的な生活を心がけていきたいものですね。

どろあわわ TOPページに戻る


スポンサードリンク