私流の顔の洗い方

女性モデル

洗顔はスキンケアの基本中の基本ですよね。間違った洗顔方法を続けてしまえば、せっかく顔を洗う意味が無くなってしまいます。

そこでこのページでは、色々な美容系の本や雑誌を見た結果、私流の一番ベストだと思われる洗顔の手順について書いて行こうと思います。

1.まず、首もととかが濡れても良いように、首元を大きく開いておきます。

2.そして最初に手を洗います。

3.クレンジング剤を顔に塗ってメイクや汚れと馴染ませたら、ティッシュで手に付いた滑りを取ります。

4.濡れたコットンを使って、顔のクレンジング剤を両手でやさしく拭き取ります。クレンジング剤が残っていると、そこから吹き出物が出てしまう場合もあるので、注意したいところですね。

5.続いて洗顔ですが、まずは洗顔料をしっかりと泡立てます。そしてお肌の上で泡を転がすようにして、やさしく洗っていきます。

6.洗い流すときは、すすぎ落としが無いように、しっかり流します。髪の生え際は洗顔料が残りやすい部分なので、洗い残しが無いようにたっぷりとすすぎましょう。すすぐときも手でゴシゴシしてしまうのはNGです。水をたっぷりとすくって、水の力を利用して洗い流すようにしましょう。

7.タオルの厚みを利用して、顔の水滴を押さえるようにして水分を取っていきます。タオルでゴシゴシ顔を擦ると、肌荒れや乾燥の原因になるので、くれぐれも注意しましょう。

また、最近はアイメイクをする女性も増えており、想像以上に目が汚れているケースもあるようです。このため、出来れば目薬を使って、目の中までお掃除を行うようにしたいですね。充血や白目の濁りも防いでくれるそうなので、一石二鳥だと思います。

どろあわわ TOPページに戻る

スポンサードリンク