美肌のためには睡眠が重要

「美肌にとって一番大切なものは何ですか?」と美容のプロに尋ねると、「睡眠です。」と答える方は多いと聞きます。睡眠は美容、特にお肌にとってはとても大切なものなんですね。

寝不足が続いているお肌に対して、どんなに高価な化粧品を使っても、ビタミンCの入った食品をたくさん摂取しても、お肌の若返りは期待できません。まずは睡眠をちゃんととることが大切です。

睡眠が大切である一番の理由は、お肌が寝ている間に再生するという事にあります。肌は表皮の奥の基底層という部分で、ターンオーバーの始まりとなる細胞分裂が起こり、生まれ変わっています。この細胞分裂は、睡眠中に行われるものです。

人が起きて活動している日中には、血液の流れがほとんど脳に集中します。そのため、お肌には栄養が行き届きません。しかし、睡眠中は体の各所の血液が流れ始め、肌にも栄養が行き渡り、細胞分裂が活発に行われる準備が万全に整っています。

睡眠不足だと肌くすんだり、化粧のノリが悪くなったりするのは、肌の再生が不十分だからだと考えられます。

平日忙しい方にとっては、「週末休みの日に寝貯めすれば良いのでは?」という考えが頭を過ぎりますが、残念ながら寝貯めは有効ではありません。体の疲労は取れたとしても、お肌の生まれ変わりには”毎日”の睡眠が必要です。

また、肌のターンオーバーを促進させるためには、睡眠の質も重要です。夜眠っている間は成長ホルモンがが分泌されることで肌の修復作業が行われるのですが、眠りが浅いとこのホルモンの分泌が妨げられてしまいます。特に寝始めの約3時間は分泌が盛んになるので、この時間の質を上げられるかどうかが大切です。

質のよい睡眠をとるためには、寝るときの環境を整えることが大切です。夜はカフェインを取らない、就寝1時間前はテレビやパソコン、スマホを見ないなど、眠りに付きやすい環境を整えていきましょう。

どろあわわ TOPページに戻る

スポンサードリンク