私達のお肌のしくみ

私達のお肌は、見た目は違うかもしれませんが、厳密に言えば構造はみんな一緒です。まず、肌は1枚の膜ではなくて、3層が重なり合ってできています。一番上が表皮で、その次に真皮、皮下組織と続いていきます。

表皮の厚さは非常に薄く、0.2mmぐらいです。私達のお肌はターンオーバーによって4週間に1回の期間で新しく生まれ変わっているわけですが、その新しいお肌は一番下の基底層で細胞分裂が行われ、形を変えて表皮へと押し上げられています。

表皮の一番上の部分は角質層と言って、その暑さは表皮の10分の1、つまり0.02mmぐらいしかありません。この角質層が、皮膚の水分蒸発を防いだり、外からの侵入物を防ぐバリア機能の役割を果たしています。

一方、真皮は表皮の10倍ぐらいの厚みがあります。この部分には、エラスチンやコラーゲンという繊維組織があり、肌の弾力を保つ作用があります。さらに、皮下組織には多量の皮下脂肪が含まれており、外からの力を受け止めるクッションのような役目を果たしています。

どろあわわ TOPページに戻る


スポンサードリンク